FC2ブログ
A D M I N

2019-10

【2010年ロシア杯】スポーツナビコラムで振り返る羽生結弦  - 2016.01.18 Mon

 羽生結弦の前に立ちはだかる世界の壁 フィギュアスケート・ロシア杯 2010年11月22日(月) 10:14
悔しさが残ったロシア杯
ロシア杯では総合7位となった羽生。GPファイナル進出はならなかった


ロシア杯では総合7位となった羽生。GPファイナル進出はならなかった【写真:YUTAKA/アフロスポーツ】
「もーう、悔しい。本当に悔しい! 早く日本に帰って練習がしたいです」
 ロシア杯のフリーではNHK杯で成功した4回転が決まらず、後半に跳んだコンビネーションジャンプが「跳び過ぎ違反」で無得点。しかし、前日のショートプログラムはミスがなく、フリーでは後半のコンビネーションでの成功を含め、トリプルアクセルはきちんと2度成功させた。シニア1年目として、決して恥ずかしい演技内容ではなかったはずだ。にもかかわらず、フリー終了後の羽生結弦は、地団太(じだんだ)を踏まんばかりに悔しさをあらわにしていた。
「負けたけれど自分の演技ができて満足、なんて嘘ですよ。試合で負けて悔しくないわけがないじゃないですか」(昨年秋のインタビューでのコメント)

=略=
 グランプリシリーズ2戦目となったロシア杯。そんな自分の気の強さが裏目に出たのだと彼自身は分析する。
「デビュー戦のNHK杯は、自分がシニアでどのくらいの評価を受けるか分からなかったので、ある程度の覚悟はしていました。もしかしたらショートで7位以下、最終グループに入れないかもしれないなと。でも結果は総合4位。しかも表彰台まで、あと5点もなかったんです。それでロシア杯は……順位にこだわり過ぎたかな」

=略=
「パトリック選手、トマシュ選手、アボット選手。公式練習からみんな4回転を跳んでいましたね。やっぱりレベルが違うなって感じました。ジュニアとはもう全然違います。みんな身体もでかいですし。これは一緒に練習することで、彼らのうまさをうまく取り込むいい機会だなとまず思いました。でもNHK杯の時もそうだったけれど、周りの雰囲気に流されて、自分の練習に集中できなくなってしまうことも事実です。モスクワに来て最初の練習でパトリック・チャンと一緒だったんですけれど、彼とは初めて同じリンクで滑ったんですよ。もう……ダメです(笑)。世界一うまいと言われるあの滑りに見入ってしまって、全然自分が見えてなかった」


4回転へのこだわり
=略=
「シニアでの戦い、自分の中ではたくさんの壁を思い描いています。例えば一番最後の壁の1つが、大ちゃん、高橋大輔選手。途中にパトリックたちがいて……でも、最初の壁、目の前の壁は4回転。つまり、自分自身との戦いなんです。NHK杯でも、東日本でも、その勝負には勝てた。だから今回も……。絶対跳べるって思い過ぎちゃったんです。自信が、過信になってたかもしれないな」

 フリーの冒頭、4回転は転倒もステップアウトもせず、3回転できれいに着氷した。しかしこれは最初から3回転を跳ぶつもりだったのではなく「跳ぶ前に力が入り過ぎ、身体が締め切れなかった」ことでの3回転。この3回転トウループが、フリーの4分30秒すべてに影響してしまったという。4回転トウと3回転トウでは、使う筋肉も力加減もかなり違う。跳ぶ予定でなかった3回転トウループを跳んだことで、想定していなかった筋肉を使い、身体は一気に消耗した。
 精神的にも「やばい!」という思いで大きく揺さぶられた。集中も切らしてしまい、ステップ前の思わぬ場所で大きく転倒。そして何より、トウループが3回転となったことで、3回転ジャンプ3種類(トウループ、アクセル、ルッツ)を2度ずつ跳んだことになり、後半の得点源、3回転ルッツ−2回転トウループが「跳び過ぎ違反、無得点」となった。「転んでもいい、絶対4回転を跳ぶ!」という気持ちが大きすぎたため、冒頭のジャンプが3回転になったときの対策は講じていなかったのだ。
「2大会連続で跳べていた4回転が入らなかったのは……やっぱり集中し切れていなかったんですね。演技前の6分練習から、いや、朝の公式練習からもう、集中は切れていました。回りの選手が気になって気になって……4回転にそこまでこだわってはいけない、そのことは分かっていたのに、心の奥の奥では、4回転のことばかり考えていた。こんなに強い選手ばかりなんだから、4回転を跳ばないと勝てないって」


「自分はまだまだ弱い」
世界の壁の高さを肌で感じた羽生。さらなるレベルアップが求められる
世界の壁の高さを肌で感じた羽生。さらなるレベルアップが求められる【Getty Images】
 
=略=
 試合終了後、大いに悔しがりながらも、彼は笑っていた。
「悔しいけれど……楽しいです。この悔しさは、絶対次への糧になると思う。ここで経験しなきゃいけない悔しさだったと思うし、こんな試合ができて良かった、と思っています。
 だから全日本(選手権)では、こんな演技はもう絶対にしないって言いたいです。これから1カ月の間に、ジャンプ構成の確認、4回転の精度を上げる、スケーティングの向上……。やるべきことはいっぱいあるけれど、この短期間で全部クリアしてみせますよ。もう、楽しいです! やるべきことがすごくたくさんあって楽しい。『これをやれば絶対うまくなれる』がこんなにも明確なんですから。
 そしてシーズン前には迷っていたけれど、やっぱりジュニアからシニアに上がったこと、すごく良かったです。もし今シーズンもジュニアに残っていたら、誰も200点は超えられない中での戦いでしょう? 戦う意味はもうなかった。でもシニアはこうして200点を超えても(※ロシア杯の総合得点は202.66)、やっと7位です。強い選手がいっぱいいる、この層の厚さがいいですよね。今、4種目の中でも男子が一番レベルが高い。壁がすごく厚い、高いことを感じています。
 楽しいなあ! ほんとにシニアに上がってよかった。向かうべきものがこんなにたくさんあって、明確にそこに見えているなんて。自分はまだまだこの場所ですごく弱い。もっともっとうまくなりたい、強くなりたいなって……すごく思いました」


羽生を強くするもの
 周囲の雰囲気に流されず、自分に集中することの大切さは、もちろんここで学んだ。しかし勝負師・羽生結弦を奮い立たせているのは、やはりシニアのストロング・フィールドに立つ喜び。
 勝ちへのこだわりを持って臨んで、大きく跳ね返されたロシア杯。それでも笑って、敵の強さに大喜びしてみせるのが羽生だ。彼の負けん気、闘争心は、少しも変わらないどころか、さらに大きくなっている。羽生を強くするのは「自分の演技への満足」ではなく、やはり「越えるべき壁の厚さ」、「戦うべき相手の手ごわさ」なのだろう。

=略=
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sky888888.blog101.fc2.com/tb.php/2943-7aec1a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【2011年四大陸選手権】スポーツナビコラムで振り返る羽生結弦  «  | BLOG TOP |  » 【2010年NHK杯】スポーツナビコラムで振り返る羽生結弦

最新記事

リンク

カテゴリ

  • 櫻井孝宏 (459)
  • 櫻井孝宏 関連語り・記事 (104)
  • 櫻井孝宏 情報(2010/9月まで) (99)
  • 櫻井孝宏 TV出演関連 (3)
  • 櫻井孝宏のTAMARIBA (28)
  • ~05年  記事・インタビュー  (9)
  • 06~08年記事・インタビュー  (2)
  • 09~11年記事・インタビュー  (1)
  • 12~14年記事・インタビュー  (8)
  • 15年~ 記事・インタビュー  (20)
  • 玉ニュータウン・チェリーベル (27)
  • PV/CM/試聴/音声コメント等 動画 (28)
  • CD・DVD (11)
  • アニメーション感想 (91)
  • 雑誌etcレポ&感想 (28)
  • 観劇・鑑賞・イベント他 (21)
  • Radio (120)
  • JOQR&A&G (59)
  • るるくるステーション (13)
  • その他WEBラジオ (29)
  • さよなら絶望放送 (17)
  • 鉄のラジオバレル (2)
  • 声優さん (70)
  • 映画 (10)
  • スイーツ (16)
  • 旅行・遠出・散歩・温泉・銭湯 (29)
  • 音楽 (42)
  • 記録 (0)
  • FigureSkate (386)
  • 浅田真央 (24)
  • 浅田真央 動画 (20)
  • 羽生結弦 (43)
  • 羽生結弦 動画 (11)
  • GPS/Championship 結果 (67)
  • 各国ナショナル 結果 (54)
  • 国際B/その他 結果 (23)
  • オリンピック (9)
  • エントリー/プログラム一覧 (34)
  • データ (25)
  • その他 (40)
  • Favorite Programs (36)
  • スポーツ (67)
  • 野球 (18)
  • 男子新体操・体操 (17)
  • Soccer (16)
  • 陸上/駅伝他 (6)
  • スポーツその他 (10)
  • 書籍関連 (44)
  • 少女コミック (19)
  • 小説 (7)
  • 少年コミック (6)
  • その他コミック (12)
  • 機動戦士ガンダム00 (11)
  • TV (19)
  • 雑記 (16)
  • 未分類 (0)
  • (0)
  • 自己紹介 (1)
  • 櫻井孝宏情報(twitter)

    Figure Skate

    ◆UNION
    ISU
     ├ISUJGP2011YouTube
    JFA
    ◆World Standings
    Men
    Ladies
    ◆Season's World Ranking
    Men
    Ladies
    ◆NEWS SITE
    figure skate memo
    sportsnavi
     ├日程・結果
    Sports@nifty
    ◆SKATER
    Mai&Mao ASADA  
    Miki ANDO
    Takahiko KOZUKA
    スクロールバー

    Radio・Voice

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    そらはち

    Author:そらはち
    ★Favorite★
    ▼Voice actor(櫻井孝宏)
    ▼Figure skating
    ▼Baseball(横浜DeNA・巨人)
    ▼Men'sRG

    ▼Twitterログ用ブログ

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    カウンター

    QRコード

    QR