FC2ブログ
A D M I N

2016-12

2016 フランスナショナル 男子結果 - 2016.12.31 Sat

ベセリエの攻めの構成に衝撃を受けたので記事で残そうと思いつつ、放置してましたがようやくまとめますー

Prochains Évènements | France Elite – Caen | FFSG

 

1位はエイモズ君、2位はベセリエ

2人の差は約1点

エイモズ君はクワドなし、ベセリエはクワド4本です。やはりいくらクワドを入れても成功して、かつPCSも取れないと厳しいなぁ頑張ってほしい。

SPのPCSはベセリエ>(約1点)エイモズなんですが、

FSのPCSはベセリエ<(約5点)エイモズです。

3位はポンサール。彼も頑張ってる!

 

動画が見つからないからプロトコルから読み取った感想しか言えない。

◆総合結果◆

f:id:sky888888:20161231222050j:plain

 

◆SP結果◆

f:id:sky888888:20161231222125j:plain

f:id:sky888888:20161231222133j:plain

エイモズ君、3Aの加点が2!

だからこそ3S3Tもったいないな。3Aの加点がこっちの基礎点の穴埋めになっちゃう。

ただFSの構成見る限り、2nd3T苦手っぽい。

ベセリエ君

恐らくSPから2種クワドに挑戦してきてます、トップに食らいつく気満々。NHKのジュベが空飛ぶ番組でクワド習得を目指してた彼が…!と胸熱。

後半3Aがきっちり決まってるのはいいですね!

ポンサール君

4T<転倒、3A、3Lz3TOKです。

 

3Aに挑戦しているのは10人中7人(うち加点あり5人)

 全員転倒せずに着氷してます。(回転不足や乱れてる人はいますが)

 ここだけ見ると割合的にも日本男子よりレベル高いな。

4Tに挑戦してるのは10人中3人

 

◆FS◆

f:id:sky888888:20161231222156j:plain

 

トップ2人は各要素につく加点の差が違う。

エイモズ君は大体1点貰うのに対して、ベセリエは0.5未満がほとんど。

 

エイモズ君

3F入れて2nd3T入れられるようになるといいんだけど。

ジャンプ構成の差で表彰台から落ちて号泣してるのを今年見たしな。

3Lz2Loという貴重なコンボ。FSでも3Aで加点2ゲット。ステップとコレオの評価いいね。彼はフランスとカナダのハイブリッドみたいな選手と思っている

 

ベセリエ君

4Tと4Sの3クワド構成。ジュベールさん!!!

3A2本後半。構成はトップクラスとそん色ないです。

最後が3Aなのは、2Aに抜けた分のリカバリーかな?根性あるうう!

彼も3Fが入ってない。コンボが入ってれば勝てたのに。

フランス選手は3F苦手なのねー(ジュベ時代から)

PCSみると、ジャンプの構成上がった分TRとか所作まで気が回ってないのかなーという点の出され方してますね。

 

ポンサール君も3F入ってない!

4位アダム君は3F!だ

 

 

スポンサーサイト



2016 4ヶ国合同ナショナル 男子結果(チェコ・ポーランド・ハンガリー・スロバキア) - 2016.12.31 Sat

ミハルが演技中棄権です。

そうだとしても1位が182点台…欧州勢には頑張ってほしいです。

 

Krzysztof GALA(クリストフ・ガラ ポーランド

 4Tの軸大暴れ。ジャンプの高さはある!

Feeling Goodです。

4 Krzysztof GALA SP Soliści Senior X Zawody Mikołajkowe 201 - YouTube

Biography 30.03.1996生まれ


Ihor REZNICHENKO (イーホル・レズニチェンコ ポーランド

30.12.1994生まれ。おおここにも94年組が。

以前はウクライナ所属だったみたいですね。

この2選手はSPから3Aと4Tを入れてきています!

Biography

バイオ見たらPBは200点超えてます。が、あのWarsaw Cup なんですよ。

 

FSでは

Tomas KUPKA(トマス・クプカ チェコ 

が3A跳んでますね。
ですが合計3選手だけです。

26.06.1995生まれ

Biography

 

Four National Championships 2017

◆総合結果◆

f:id:sky888888:20161231214822j:plain

 

◆SP◆

f:id:sky888888:20161231214925j:plain

◆FS◆

f:id:sky888888:20161231214907j:plain

2016-17 男子シングル プログラム・振付師一覧 - 2016.12.27 Tue

毎年恒例のプログラム一覧ー

スポナビwiki、ISUバイオ等を参照しています。

ただ、スポナビ結構間違えがあるっぽいです。気付いたのは修正入れてますが見逃しあるかも。

 

★振付師別★

阿部奈々美

須本光希 SP➡雨に唄えば

 とてもピッタリなプロ

 

荒屋真理

須本光希FS➡ピアノソナタ第8番「悲愴」第1楽章・第2楽章

  突如スクリャービンに変わる(笑)羽生リスペクトだとクワドラプルのインタで読んだけど。クワドアクセルを跳んだ某選手が衣装真似してましたね!

吉野晃平 FS➡プッチーニ「トスカ」

 +本田武史

 

有川梨絵

 小田尚輝 FS➡サン・サーンスの交響曲第3番「オルガン付き」

 

アントニオ・ナハロ

ハビエル・フェルナンデス SP➡マラゲーニャ

  あたりプロ。五輪で見たかった!2年目に衣装変えたらパトリックとお揃いに。

 

アンナ・ビリビーナ

マキシム・コフトン SP➡バハムート

 ヒッチハイクプロ

セルゲイ・ボロノフ SP➡映画『私が、生きる肌』より

 

イリーナ・サモヒン

ダニエル・サモヒン  SP➡デリラ

 パパヒン振付。

 

岩本英嗣

中村智 FS➡miss you

中野耀司 FS➡映画『もののけ姫

 

エレーナ・マスレニコワ

マキシム・コフトン FS➡アイアン・スカイ

 

太田 由希奈

笹原景一朗 SP➡The Mission

 

オルガ・クリュシニチェンコ

ミハイル・コリヤダ FS➡『La reve de la fiancee』、シルク・ドゥ・ソレイユ『ラ・ノウバ』から『A la lune』

ミハイル・コリヤダ SP➡『Nightingale Tango』

 

オルガ・ボロジンスカヤ

ダニエル・サモヒン  FS➡ザ・イリュージョニスト

 

川越正大

鎌田英嗣 SP➡禿山の一夜 

 

キャシー・リード

中村優 SP➡feeling good

  全日本で見て、ものすごく洗練されててビックリした。

 木科雄登 FS➡チャイコフスキーの「バイオリン協奏曲」

本田太一 FS➡ラマンチャの男

 

駒場幸大

鎌田詩温 SP➡ルパン三世

 横浜JGPSのドア係としてざわざわされていた鎌田君。名前とプロの存在だけは去年から聞いてて、ようやく見れました!素敵プロだった

 

佐藤紀子

本田宏樹 SP➡ブエノスアイレス

 

佐藤操

佐藤洸彬 SP➡シルク・ドゥ・ソレイユ『トーテム』より

 「なんだかよくわからない生き物になりなさい」という指示の元演じられる素晴らしいプロ

佐藤洸彬 FS➡セビリアの理髪師

 フィガロフィガロスピン

友野一希 SP➡交響曲第5番

 締めの3Aかっこいい

友野一希 FS➡巴里のアメリカ人

 今季のJr勢の中でNO1のプログラムだと思っている

三宅星南 SP➡Caravan

島田 高志郎  SP➡アート・オン・アイス

時國隼輔 FS➡映画『座頭市

 

佐藤有香

鈴木潤 FS➡ニュー・シネマ・パラダイス

 

ジェイミー・アイズレー

ロス・マイナー SP➡New York State of Mind

ロス・マイナー "FS➡愛にすべてを ラヴ・オブ・マイ・ライフ 愛という名の欲望"

 

シェイリーン・ボーン

ニコラス・ナデュー  FS➡エルビス・プレスリー・メドレー

 見たい!がまだ見れていない。

ケビン・レイノルズ SP➡Puutarhautuminen、Kesäillan tvist、Muutto-sarja

羽生 結弦 FS➡ホープ&レガシー

 すべてがそろった時、すごいことになるんだろうな。WFSのインタ読んだ

 

ジェフリー・バトル

アダム・リッポン  SP➡Let Me Think About It

羽生 結弦 SP➡レッツゴー・クレイジー

 最高でしょ。ツボだらけだわ

ハン ヤン SP➡The Way You Look Tonight

ミハル・ブレジナ SP➡The Way You Look Tonight

 ミハルのかっこいいとこ詰め込みましたって感じ

中村優 FS➡映画『ムーラン・ルージュ

 

ジュリー・マルコット

エラッジ・バルデ SP➡サウンド・オブ・サイレンス

 全然サイレンスじゃないプロ

エラッジ・バルデ FS➡映画『ブラッド・ダイヤモンド』サウンドトラックより

 

鈴木明子

山本 草太 SP➡ミュージカル『チェス』より、Anthem

 

ステファン・ランビエール

デニス・ヴァシリエフス SP➡Voodoo Child

デニス・ヴァシリエフス FS➡四季

 

竹内理恵

笹原景一朗 FS➡映画『レジェンズ・オブ・フォール』

 

タチアナ・プロコフィエワ

アレクサンドル・ペトロフ SP➡火祭りの踊り バレエ『恋は魔術師』より

 

タニス・ベルビン

川原星 FS➡The Mission

  ベルビン振付って初めて見た。

 

チャーリー・ホワイト

無良 崇人 FS➡ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番

 

デビッド・ウィルソン

ハビエル・フェルナンデス FS➡エルビス・プレスリー・メドレー

 イーグルフンフン素敵すぎる。

パトリック・チャン  FS➡A Journey

 永遠と見ていたい

ナム・グエン SP➡Love me or leave me

ナム・グエン FS➡パリのアメリカ人

 

トム・ディクソン

ハン ヤン FS➡once upon a time メドレー

ミハルブレジナ FS➡ワンス・アポン・ア・タイム リミックス

 

ナタリア・ベステミアノワ&イゴール・ボブリン

日野 龍樹  FS➡キダム

 ヒールで立つとこすき

日野 龍樹  SP➡アルメニアンラプソディ

山田耕新 SP➡真夏のカルメン

 

ナディア・カナエワ

ネイサン・チェン  FS➡オペラ『イーゴリ公』より、ダッタン人の踊り

 

ニコライ・モロゾフ

セルゲイ・ボロノフ FS➡『Exogenesis Symphony Part III』

デニス・テン FS➡トスカ

デニス・テン SP➡ロミオ&ジュリエット

 

パスカーレ・カメレンゴ

パトリック・チャン  SP➡ブラックバード

 ランランステップ好き。ちゅんちゅんプロ。

 カメレンゴプロ減ったなー

 

ピーター・オペガード

グラント・ホッホスタイン SP➡ラプソディ・イン・ブルー

グラント・ホッホスタイン FS➡歌劇『道化師』より

 

樋口美穂子

宇野 昌磨 SP➡映画『ラベンダーの咲く庭』より、ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲

宇野 昌磨 FS➡ブエノスアイレス午前零時

 

フィリップ・ミルズ

マックス・アーロン  FS➡ライオン・キング

マックス・アーロン  SP➡オペラ『トゥーランドット』より、誰も寝てはならぬ

 

ブリトニー・ボトムス

ティモシー・ドレンスキー FS➡Sometimes I Dream

 

ベンジー・シュワイマー

アダム・リッポン  FS➡Bloodstream

 

本郷裕子

壷井達也 FS➡タンゴ・アモーレ

 

マーク・ピレイ

ケビン・レイノルズ FS➡映画『グランドピアノ ~狙われた黒鍵~』より

ブレンダン・ケリー SP➡雨に唄えば

ブレンダン・ケリー FS➡映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』サウンドトラックより

 ケリー君もハーネス使っての4A練習動画インスタに挙げてるけどあまり話題にならない…それだけ4Aが現実味帯びてるってことなのかな。今季のケリー君はちょっと違うと思ってるから期待

 

マッシモ・スカリ

田中 刑事 FS➡フェリーニメドレー

無良 崇人  SP➡ファルーカ

田中 刑事 SP➡ブエノスアイレスの春

 

マリーナ・ズエワ

ネイサン・チェン  SP➡バレエ『海賊』より

  今季SPお気に入りトップ3に入ってます。

 

ミーシャ・ジー

ミーシャ・ジー  SP➡ローリング・ストーンズ『黒くぬれ!』

アレクサンドル・ペトロフ FS➡Chicago

ミーシャ・ジー  FS➡くるみ割り人形

 

宮本賢二

島田 高志郎  FS➡映画『ロミオとジュリエット』より

山本 草太 FS➡ミュージカル『ジキルとハイド』より、時が来た

三宅星南 FS➡Child of Nazareth

 

ライアン・ヤンキー

ティモシー・ドレンスキー SP➡Awake My Soul

 

ローリー・ニコル

ボーヤン ジン FS➡アベニュー

村上 大介 FS➡道化師

ボーヤン ジン SP➡スパイダーマン

 最高だわ

村上 大介 SP➡彼を帰して

 

ロヒーン・ウォード

ジェイソン・ブラウン  FS➡映画『ピアノ・レッスン』より、Scent of Love

 最高だ…何度でも見てしまう。4T入るようになるといいなぁ

ジェイソン・ブラウン  SP➡Writing's on the Wall

 

不明

アレクセイ・ビチェンコ SP➡チャンバーメイド・スイング

アレクセイ・ビチェンコ FS➡歌劇『道化師』より

小田尚輝 SP➡Asturias

川原星 SP➡タンゴ・デ・ロス・エクシラドス

木科雄登 SP➡I get a kick out of you

佐上凌 SP➡シルク・ド・ソレイユ

鈴木元気 SP➡Fiesta Flamenca

鈴木潤 SP➡Flamenco a gogo/Dementia

壷井達也 SP➡マンボメドレー

時國隼輔 SP➡カルメン

ドミトリー・アリエフ  SP➡オブリビオン

ドミトリー・アリエフ  FS➡映画『仮面の男』より

中野紘輔 SP➡ポエタ

中野紘輔 FS➡Egmot Pathetique

中村智 SP➡legend of ocean

ニコラス・ナデュー SP➡For Me Formidable

本田太一 SP➡Cotton Eye Joe

吉野晃平 SP➡A Thousand of Years

渡邊純也 SP➡ニューシネマパラダイス

中野耀司 SP➡TICO TICO

佐上凌 FS➡映画『カサブランカ

 

2016.12.04 散歩 - 2016.12.06 Tue

暖かく、良い天気だったので散歩にでかけました。

 

なんとなく錦糸町にゴー!

オリナスの中華屋さんで昼を食べて適当に歩く。

蔵前通りだったかな?

f:id:sky888888:20161206082000j:image

スカイツリーを目にしたら写真を撮るのが数年前から地味に恒例

 

f:id:sky888888:20161206082047j:image

f:id:sky888888:20161206082057j:image

スカイツリー天丼って前よく報道で見たけど、この店のことなのかな?でも距離結構あるから違うような気もする。

 

f:id:sky888888:20161206082150j:imagef:id:sky888888:20161206082200j:image

f:id:sky888888:20161206082209j:image

横綱公園?だっけな。

安田学園ってここら辺にあるのねー

 

隅田川に出たので、浅草方面へ向かう

f:id:sky888888:20161206082332j:imagef:id:sky888888:20161206082419j:image

ライオン。花王もここら辺にあった気がするけど勘違いかな?

 

f:id:sky888888:20161206082519j:image

ビールの泡とジョッキに見立てたビル前はもっと黄金に輝いてた気がするけど、ちょっと色褪せてきた感じ

 

浅草で水上バスに乗ろうと思ったけど、混んでたので止めた。

浅草をふーらふーらしてたら100円バスがあったので何となく乗り込む。

上野駅で下車。

大通りをまっすぐ歩いてたら秋葉原についた。

f:id:sky888888:20161206082603j:image

 

帰宅!

12キロ、15000歩以上歩いたぜ!

2016.12.03更新 カメラマン【長久保豊の撮ってもいい?】話まとめ - 2016.12.03 Sat

長久保カメラマンに興味を持ったので、ほかの記事も読んでみました。いやー全部目を通してしまった。面白すぎる。

特に野球とフィギュアスケートだからね!

一番下の署名欄のコメント全部書き出しちゃおw

羽生12席分のトリプルアクセルが一番最初のシリーズみたいだ。

 

2016年12月3日

www.sponichi.co.jp

2016.12.03NHK杯恥かき日記1 羽生結弦選手の「ズサ」?を撮る - きまぐれ

長久保 豊(ながくぼ・ゆたか)1962年生まれの54歳。帯広畜産大学卒。牛、馬、犬、ネコには友達が多いが人間界には敵が多い。

 

2016年11月18日

www.sponichi.co.jp

  【長久保豊の撮ってもいい?話】これはフェンスは越えないと、見切った打球だった。先月の札幌ドームでのCSファイナル、試合前のレフトスタンドでの出来事だ。撮影用の三脚を据え付けている最中、目の端に白いものを捕らえたときにはもう遅かった。右手の甲にガツンという衝撃と激痛。一瞬、何が起こったかはわからなかったが足元に転がるボールを見て状況を理解した。

 遠い打撃ケージには大谷翔平。ジンジンする痛みは続き、手の甲にはムカデがはうようなボールの縫い目がくっきり残った。

=略=

3年前の7月10日、仙台。ゴールデンルーキーのごく普通の打撃、ごく普通の打球のプロ1号を見た。だがその翌日、練習中に打球を顔面に受けムンクの叫びみたいな顔をした彼がいた。

 「青アザ程度の軽傷だろう」と状況もよくわからないまま、恨めしげな顔を向ける彼を各社のカメラマンたちと連写した。それが病院に直行するやら、左頬骨不全骨折と球団が発表するやら…。ゴメンという機会もないままに現在に至る。

 ボクが札幌ドームで受けた打球は彼のリベンジだったのかも。右手の甲のムカデキズは痛みとともに薄れ、今は記憶だけを残して痕跡もない。

 

長久保 豊(ながくぼ・ゆたか)1962年生まれの54歳。鎌ケ谷スタジアムの「DJチャス。」が新人広報・中原くんだったころを知る数少ない現役カメラマン。

地味にすごいw

 2016年11月9日

www.sponichi.co.jp

長久保豊の撮ってもいい?話】ワンフロアに設けられた記者会見場とプレスルーム。その境目に見つけ出した15メートルほどの直線を「トタタタタ」と彼女が走っている。ダッシュに近い、かなりのスピードなのだが彼女の軽やかさと相まっての「トタタタタ」なのだ。

 リンクに降り立てばシャッター音に包まれる彼女だが、ウオームアップを続けるここでは「カシャリ」の音もしない。

 長机に機材を投げ出したままのカメラマン。パソコンに向かっているふりをする記者たち。あえて彼女の方に視線を向けない。それは誰かがレンズを向けただけで、声を掛けてしまうだけで壊れてしまうような不思議な空間だったから。

 「お騒がせしました」

 プレスルーム中に響く大きい声でそう言うと彼女はペコリと頭を下げてリンクに向かった。

 昨年の全日本フィギュア、真駒内セキスイハイムアイスアリーナの出来事だ。

 普段と変わらないアップ等のルーティーンを普段と変わらずにやる。それが彼女、宮原知子選手にとっての緊張克服法で、プレスルームがその条件にあっただけなのかも知れない。でも何かうれしかった。こちらを信じてもらえたみたいで。

 =略=

長久保 豊(ながくぼ・ゆたか)1962年生まれの54歳。学生時代を帯広で過ごしたのでスケートリンクの作り方は知っているが滑り方は知らないカメラマン。

 2016年11月3日

www.sponichi.co.jp

 長久保豊の撮ってもいい?話】ある女優さんのインタビュー撮影。冒頭に「左の顔を撮って下さい」と注文が来た。どこから見ても美しいのにはかわりないのだが、なるほど右の顔は別人とまでは言わないものの読者がイメージする彼女の顔とは違ってしまう。

 「左の顔」の注文は彼女に限ったことではない。というより「右の顔」を注文されたことがない。女優という言葉の頭に「大」の字が付くようになるとこの傾向は顕著だ。「撮らされる」のもしゃくに障るので違うアングルの写真を狙ってみるがファインダーの中は違和感でいっぱいになる。

 人間の顔は左右対称ではない。一般に左の顔は本音の顔、右の顔はよそ行き顔と言われる。左の顔の表情を作っているのが、感情をつかさどっている右脳であるからというのが理由らしい。

 なるほど左の顔は感情表現が豊かで温かい、左の顔は機械的な冷たさを感じてしまうことが多いもの。

 「記憶に残る選手と記録に残る選手」

=略=

王さんと長嶋さんの事について。当時にTV中継やカメラマンの位置、右打者左打者等興味深い記事だ

  ◆長久保豊(ながくぼ・ゆたか)1962年生まれの54歳。今季は7日連続写真ボツという記録を更新したカメラマン。

 

 2016年10月24日

www.sponichi.co.jp

 長久保豊の撮ってもいい?話】ドカベン坂田三吉通天閣打法はぎりぎり許そうかと思う。アストロ球団・宇野球一のジャコビニ流星打法はダメかな。侍ジャイアンツ・番場蛮のハイジャンプ魔球や大回転魔球はボーク取られちゃうから、ちょっとね。

 CSでの日本ハム大谷翔平選手の活躍に「漫画みたい」の声が上がった。往年の野球漫画小僧としては、どのへんが漫画みたいなのか少しばかり考えてみた。

=略=

日本シリーズの大谷と黒田は熱かった…

 ◆長久保 豊(ながくぼ・ゆたか)1962年生まれの54歳。学生時代に男どアホウ甲子園のようにブロックサインでカンニングをしたが失敗、現在に至る。

 2016年10月12日

www.sponichi.co.jp

 長久保豊の撮ってもいい?話】声が2階から降って来る。「シャシン、ミセテ!」。

 片言の日本語ながら有無を言わせぬ迫力、ぶっとい腕でマウスをつかむや連続クリック。お目当ての写真を探し当てると、前後の数カットを真剣にチェック。

 「ダメ、ヘタクソ!」とだけ言い残し別のカメラマンが作業するパソコンに向かう。彼が通った後には技量を否定されたカメラマンたちの屍が累々と横たわるのみ。

 西武などでプレーしたアレックス・カブレラ選手。試合後にはカメラマン席にやって来て打撃フォームをチェックするのが常だった。写真に対する辛辣な批評は各社の鬼デスク以上と噂されたものだ。

=略=

さてカブレラ選手の後日談。彼と仲が良かった先輩カメラマンが言う。

 「彼はインパクトの写真はどうでもよかったの。球を打ちに行くときに両肩とグリップを結ぶ三角形がきちんと出来ているか、を確認していただけ。だから探していたのは当たる前の写真だったんだ」

 早く言ってよ。(編集委員

 ◆長久保 豊(ながくぼ・ゆたか)1962年生まれの54歳。45歳を過ぎたころから写真が曲がりだし、最近は車庫入れでも車が真っすぐ入らない。秘密結社ロウガンズ(老眼)所属のカメラマン。

 2016年10月5日

www.sponichi.co.jp

 長久保豊の撮ってもいい?話】薄手の紙を横にしてスケートリンクに見立てた角の丸い長方形を描く。手前中央をジャッジ席として演技の始まり地点をS、フィニッシュ地点をF、演技項目ごとの場所、顔の向きを記していく。お目当ての選手ごと、SP、フリー各1枚ずつの「地図」を作るのだ。

 昨シーズンの羽生結弦宇野昌磨選手を例に取る。羽生選手のハイドロブレーディングはリンク中央から第1コーナー(右下)に沿って時計回りの円の軌跡で表す。宇野選手のクリムキンイーグルはリンク中央から右横に引いた直線で表し、体を起こし顔が見える地点と方向に◯と→印をつける。

 こうして出来上がった2枚の地図を重ねると2人の演技のクライマックスを撮影するのに最適な場所は第1コーナーということになる。

=略=

カメラマンの位置取りについて。地図作りについてなど。興味深い話ばかり

 ◆長久保 豊(ながくぼ・ゆたか)1962年生まれの54歳。スケートは子供のころ、後楽園の黄色いビルで1回、学生時代に帯広ヤングセンターで滑ったのみ。

 2016年9月29日

www.sponichi.co.jp

 長久保豊の撮ってもいい?話】あれは下克上の年だったから2010年10月のことだ。西武・ロッテのCS第1ステージ。一塁側ベンチ裏の通路で2人の男が何やら話し合っている。
 「胸元を突いてくるのはダメなんだよ、捨てなきゃ。あれはベース付近でワンバウンドする」。
 5回終了時のグラウンド整備の時間、小用からカメラ席に戻ろうとしていたボクは思わず足を止めた。
 熱弁を振るう男の前ですっかり聞き役になっているのは福浦和也。彼らの作戦会議のテーマは西武・岸孝之投手の落差のあるカーブをいかに打つかだった。部外者がここにいていいのかな、とも思ったが何しろ話が面白い。男とは先ほどから目が合っているのだが、とがめるふうでもない。聞いてくれと言わんばかりだ。
 「頭に向かって来るような球を我慢して、我慢して。そうするとベルトあたりの高さに来る。そこをスパーンと」
 チームは1-4の劣勢。それまで投ゴロ、三ゴロと岸投手の術中にはまっていた男はそうつぶやくとベンチに戻っていった。彼の熱弁の相手は福浦ではなく、ましてやボクのはずもなく、自分に言い聞かせていただけだったのかもしれない。

 あれから6年。

 「お父さん!早く、早く。サブローが売り切れちゃうよ」

=略=

サブローの話。胸熱

長久保 豊(ながくぼ・ゆたか)1962年生まれの54歳。フィルムで11年、デジタルで16年のカメラマン。ずいぶん長いことロッテ担当

 2016年9月21日

www.sponichi.co.jp

 長久保豊の撮ってもいい?話】あいさつだけはきっちりとしますが、実は選手と話すのは苦手です。選手の活躍シーンだけ撮っていればいいのでしょうが、そういうわけには行きません。エラーであったり凡退であったり。選手にとっては思い出したくもない写真が紙面を飾ることもあります。

 「お互い仕事なんだから気にしないで」と言ってくれる選手もいますが顔を合わせるのはバツが悪い日もあります。

 記者はいいなあと思う原稿や見出しの言葉があります。勝敗を左右するような失策をしでかした選手に使われる「名手がまさか」ってやつです。わずか6文字に「本当はうまい選手なんだけど、この時はなぜか魔がさして」と読者に伝え、選手本人には「キミはエラーしたことがニュースになる選手なんだ」と言い訳できる魔法の言葉。

 残念ながらカメラマンにはこうした便利な手段はありません。「名手がまさか」の写真より「名手が名手たる技」を撮ることこそボクらの仕事です。

 今年4月、そんな名手の技を撮り逃しました。

 新聞の見出しは「41歳・(ロッテ)井口 左手一本で拾った今季1号」とあります。写真も確かに左腕の返しだけで球を飛ばしているように見えます。でも原稿中には井口選手のコメントとして「(バットの)ヘッドをうまく効かせられた」とあります。

 いくら強靭なリストを持つ井口選手とはいえ左腕だけでヘッド効かせられるのか?という疑問が湧きました。投球は外角低めのフォーク。少し泳がされながらも左翼スタンドに運ぶには?

 左手のグリップを支点にしてインパクトの瞬間に弾くように右手を押し込んだのか、右手グリップを支点にして左手を引きつけたのか。いずれにせよ「左手一本」というのは間違いです。写真が原稿や紙面をミスリードしてしまった例です。

 もっとも他のメディアも「バットに乗せた」という表現をしていました。これは動画で確認すると確かに乗せているように見えます。これもまた井口選手の技術。ポップフライにならないようにフォロースルーを低く抑えた。インパクトからの打球の軌道とバットの軌道が重なったから「乗せた」ように見えたわけです。スチールカメラもビデオカメラも脱帽の技でした。

 あの時、あと0・02秒、薄紙1枚分早くシャッターを押していればこの凄まじいプロの技をうまく伝えられたかもしれません。左右のグリップのどちらが支点だったのかわかったかも。昔なら鬼のデスクから「もう一度やってもらえ」と叱責されたことでしょう。

 今季も残りわずか。意を決して井口さんにお願いしてみようかとも思う。なにしろボクは「名手がまさか」ではなく「アイツがまたか」のヘッポコなんですから。(編集委員

 ◆長久保 豊(ながくぼ・ゆたか)1962年生まれの54歳。農業系団体職員を3カ月、情報系出版社を3日で退職したが、スポニチは満30年勤務。

2016年9月13日

www.sponichi.co.jp

 長久保豊の撮ってもいい?話】居並ぶテレビカメラの前を一目散に駆け抜けた男はもう遥か彼方、米粒ほどの大きさで海岸線を見え隠れしている。

 マリンスタジアム裏の海岸から東へ真っすぐ。

 「あいつ、逃げたよね?」という問いかけに、ロッテの榎康弘広報は「逃げましたね」と苦笑した。

 2013年1月、前年のパ・リーグ首位打者の自主トレ公開。柔軟体操から始めるかと思いきやいきなりのランニング。テレビクルーからは「尺(映像の長さ)が足りない」と悲鳴が上がる中、どこへ行くのか、いつ帰るのかも言わずに走り去った男。

 「いいヤツなんです。ただちょっと、人見知りなだけなんです」。榎広報と一緒に、なぜかボクも頭を下げた。

=略=

東へと彼が逃走を図ってから歳月が流れた。悪球打ちが彼の今季のキーワードだが、それは悪球を打って凡退しても下に落とされない実績を積み上げたからのこと。来年1月の自主トレ公開では、2013年の映像とつながるように東から西へ走って来てもらう。

 その時は「ずいぶん長い自主トレだったね」と皮肉を込めて言うつもりだ。(編集委員

 ◆長久保 豊(ながくぼ・ゆたか)1962年生まれの54歳。都立両国高校から、なぜか帯広畜産大学、なぜかスポニチ。写真部所属のカメラマンで、もう長いことロッテ担当。時々、ボクシング、ところによりフィギュアスケート

 2016年9月7日

www.sponichi.co.jp

 長久保豊の撮ってもいい?話】いよいよXデーが近づいてきました。何のXデーかって?プロ野球ペナントレース、優勝決定の瞬間です。マジック1ともなればレフト、センター、ライト、一、三塁、ネット裏、三塁と本塁、一塁と本塁を結ぶ線上のスタンド(ゴンドラ、逆ゴンドラと呼びます)計8人のカメラマンがスタンバイ、その時を待ちます。

=略=

実は胴上げ写真には理想の構図があります。

 監督の頭は中心線より左にあること。左上に頭が来て右下に足が流れる構図が自然で安定感があるものです。これに対し右に頭がある写真は落ち着きのなさを感じます。魚料理、動物図鑑、神社のしめ縄…。頭が左にある構図に安定を感じるのは生活の中での刷り込み学習のせいだと思っていました。ところが釣り大会などで子供に獲物を持たせるとごく自然に頭を左にして持ちます(写真にすると右頭になっちゃう)。

 これは視覚、脳の特性によるもので人は無意識に左上から右上、左下、右下の順に視線を送るそうです。強調したいもの、見せたいものを左上に置く。Zの法則と呼ばれるもので大売り出しのチラシもこれに則って作られているとか。

 そしてスポーツ新聞の特性。右上のスペースには見出しがあるので右に頭があると写真は小さくなってしまいます。

 左に頭があり、周囲を歓喜する選手、スタッフが囲む構図。これって何かに似てませんか。まさしくタイなどの姿作りを中心としてアワビやらイカやらが取り囲む、豪華な刺し身盛り合わせ。カメラマンたるものプロ野球の素敵な一瞬、美味しく料理したいものです。(編集委員

 ◆長久保 豊(ながくぼ・ゆたか)1962年生まれの54歳。都立両国高校から帯広畜産大学卒。写真部所属のカメラマンで、95年の東京写真記者協会賞グランプリをはじめ、計4度の受賞歴あり。フィギュアスケートの著名コーチと同姓でよく関係を疑われるが、全くの別人。

 2016年9月1日

www.sponichi.co.jp

2016.09.01 羽生結弦 12席分のトリプルアクセル - きまぐれ

 

2016.12.03NHK杯恥かき日記1 羽生結弦選手の「ズサ」?を撮る - 2016.12.03 Sat

この記事、とても気に入ったので記録に残します!!!

記者の方は、以前12席分のトリプルアクセルを書いた方です。

2016.09.01 羽生結弦 12席分のトリプルアクセル - きまぐれ

 

NHK杯恥かき日記1 羽生結弦選手の「ズサ」?を撮る ― スポニチ Sponichi Annex フィギュアスケート

 

長久保豊の撮ってもいい?話】旅の恥のきっかけはNHK杯公式練習日だった。

 「今季の羽生結弦選手のSPの狙い目はズサーッだよね」。カメラマン仲間がそう言うのを小耳にはさんだ

 「ズサ」とはなんぞや。「演技終盤でさ、右手をグッと後ろにそらしてヒザで滑るやつ。あれ絵になるよ」。それならもちろん予習済み。なるほどあれはズサという技なのか。スペルはZUSA?、DUSA?。

 各国の選手権をナショナル、世界選手権をワールドと呼ぶ、通ぶりたいお年頃。SPの本番ではジャッジ席側の観客席後方から撮りましたよ、その「ズサ」を。

 キャプション(写真説明)は「演技終盤、ズサで観客を沸かせる羽生選手」でいいのかな。

 会社への送信直前に再確認。「ズサでいいんだよね」。

 「あれはズサーッって滑る感じだから、みんなそう言ってるだけですよ」

 ×  ×  ×

 「口で語るな、写真で語れ」と言われ続けたわれわれです。でも少しの説明を加えただけで、いい写真がすごくいい写真になる場合が多々あります。

 このコラムの写真もその一例。躍動感があってまさしくスポーツ写真です。ボクと同じ撮影位置には10人程のカメラマンがいたので他の媒体でご覧になった方も多いと思います。でも問題はそのキャプション。

 「演技する羽生選手」だけではかっこいい写真で終わってしまいます。

 実はこの写真、最後のトリプルアクセルの着氷直後の写真なんです。遠心力で後方に流れるフリーレッグ(左足)をねじ伏せて真上にはね上げる。羽生選手の超人的な動作の一連の流れの中での1コマなんです。こう説明するとかっこいい写真がスゴかっこいい写真になると思いませんか。

 さすがに全部説明するわけにはいきませんから「トリプルアクセル着氷後の羽生選手」ぐらいが適当か。後は写真が読者やファンの想像力に語りかけてくれるでしょう。

 さて写真説明にちょっと彩りを加えようとして赤っ恥をかいた「ズサ」のその後です。

 真駒内にいた業界関係者、選手OBの方々に聞いて回ったところ「え~っ、名前なんてないんじゃない」という反応。

 知らないと言うのがよっぽど嫌なのか「宇野くんのクリムキンイーグルは米国ではカンチレバーって呼ぶのが一般的」とわけのわからないウンチクを語る人も。

 結局「ストレッチ」と明確に答えてくれたのはデビットさんという公式カメラマンだけ。でもニヤニヤしていたから多分、ウソだ。

 「本人に聞いてくればいいじゃん」。

 それができれば苦労しないって。

 次回「NHK杯恥かき日記2 真駒内に陽炎立つ」に続く…かも。(編集委員

 

f:id:sky888888:20161203100507j:plain

<NHK杯男子SP>気迫の表情でトリプルアクセルを着氷する羽生

 

やっぱりあれは正式名称ないんだね。
カメラマンさんもズサーッって言ってるのかw
確かにスポニチの写真のキャプションにもズサーッて書いてあった

3A後のこの写真は好きだ。腿の筋肉、指先、氷上、フリレーッグの位置、エッジの傾きといいツボだらけ。

デビットさんってカーマイケルさんよね(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

リンク

カテゴリ

  • 櫻井孝宏 (459)
  • 櫻井孝宏 関連語り・記事 (104)
  • 櫻井孝宏 情報(2010/9月まで) (99)
  • 櫻井孝宏 TV出演関連 (3)
  • 櫻井孝宏のTAMARIBA (28)
  • ~05年  記事・インタビュー  (9)
  • 06~08年記事・インタビュー  (2)
  • 09~11年記事・インタビュー  (1)
  • 12~14年記事・インタビュー  (8)
  • 15年~ 記事・インタビュー  (20)
  • 玉ニュータウン・チェリーベル (27)
  • PV/CM/試聴/音声コメント等 動画 (28)
  • CD・DVD (11)
  • アニメーション感想 (91)
  • 雑誌etcレポ&感想 (28)
  • 観劇・鑑賞・イベント他 (21)
  • Radio (120)
  • JOQR&A&G (59)
  • るるくるステーション (13)
  • その他WEBラジオ (29)
  • さよなら絶望放送 (17)
  • 鉄のラジオバレル (2)
  • 声優さん (70)
  • 映画 (10)
  • スイーツ (16)
  • 旅行・遠出・散歩・温泉・銭湯 (29)
  • 音楽 (42)
  • 記録 (0)
  • FigureSkate (386)
  • 浅田真央 (24)
  • 浅田真央 動画 (20)
  • 羽生結弦 (43)
  • 羽生結弦 動画 (11)
  • GPS/Championship 結果 (67)
  • 各国ナショナル 結果 (54)
  • 国際B/その他 結果 (23)
  • オリンピック (9)
  • エントリー/プログラム一覧 (34)
  • データ (25)
  • その他 (40)
  • Favorite Programs (36)
  • スポーツ (67)
  • 野球 (18)
  • 男子新体操・体操 (17)
  • Soccer (16)
  • 陸上/駅伝他 (6)
  • スポーツその他 (10)
  • 書籍関連 (44)
  • 少女コミック (19)
  • 小説 (7)
  • 少年コミック (6)
  • その他コミック (12)
  • 機動戦士ガンダム00 (11)
  • TV (19)
  • 雑記 (16)
  • 未分類 (0)
  • (0)
  • 自己紹介 (1)
  • 櫻井孝宏情報(twitter)

    Figure Skate

    ◆UNION
    ISU
     ├ISUJGP2011YouTube
    JFA
    ◆World Standings
    Men
    Ladies
    ◆Season's World Ranking
    Men
    Ladies
    ◆NEWS SITE
    figure skate memo
    sportsnavi
     ├日程・結果
    Sports@nifty
    ◆SKATER
    Mai&Mao ASADA  
    Miki ANDO
    Takahiko KOZUKA
    スクロールバー

    Radio・Voice

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    そらはち

    Author:そらはち
    ★Favorite★
    ▼Voice actor(櫻井孝宏)
    ▼Figure skating
    ▼Baseball(横浜DeNA・巨人)
    ▼Men'sRG

    ▼Twitterログ用ブログ

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    カウンター

    QRコード

    QR